>

サイトが信用できるか確認しよう

説明が親切丁寧

良心的なサイトでは、サイトをみている人がわかりやすいように情報を載せています。
例えば、内容量や個包装の有無、原材料といった基本情報や、基本的には注文からどれぐらいで届くのか、送料はいくらなのか、などのすぐに見つけられることが多いです。
逆に小さい文字で隅にたくさん情報を掲載しているサイトは悪徳なサイトかもしれません。
実際にある悪徳なサイトでは商品本体価格を安価にしていて、送料や手数料として高額な金額を上乗せすることがあります。
賞味期限が近い、形が悪いなどの理由があって安くしているサイトもありますが、そのような場合は問題はありません。
しかし、理由もなく商品を安くしているサイトにはくれぐれも注意しましょう。

利用者数や利用者の感想

購入しようとしているサイトが良心的なサイトなのかどうか判断に困った時は、利用者数や利用した人のレビューを見てみましょう。
レビュー数が多いということは、そこで買い物をした人が多いことですし、何人が利用したかが分かるようにしているサイトも多いです。
何かトラブルがあっても、対応が良いサイトなら「トラブルがありましたが、対応がよかった」といったコメントも見られるはずです。

レビューでは、味について以外でも、対応がどうであった、包装がどうであったかも書かれています。
もしもそこに、「商品が届かない」「写真と全然違うものが届いた」「あまりにも破損がひどい物が届いた」など、マイナスコメントが多ければ、そこでの買い物はやめた方がいいかもしれません。


この記事をシェアする